スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

夏と言えば

昆虫の季節です。

特別虫が好きという訳ではありませんが、別に嫌いでもありません。
ゴキブリ以外の大方の虫に対しては寛容な方だと思いますし、
風呂場に住み着いている家蜘蛛とは同居人として仲良く暮らしています。

先日来、玄関前の柱と雨樋の隙間に蜂が巣を作ってまして、
蜂の巣1
作り始めたばかりなのでまだ巣は小さく、
かいがいしく働く蜂たちが健気でもあり、
放っといて大きくなったら危ないなとは思いながらも、
駆除するのが悪いような気がして放置していました。

しかしながらさすがに、ここまでなると話は別です。
蜂の巣2
写真が暗くて分かりにくいですが、これは仕事部屋の雨戸の裏側です。
いつもこの雨戸のすぐ下で仕事してるのに、全然気づいてませんでした。
確かに最近この窓の周りに、よく蜂が飛んで来てはいたんですが。

更に同じ窓枠のすぐ下にも、もう一個別の巣が出来てまして、
窓を開け閉めする度に身の危険を感じるようになりました。
仕方なく市役所に電話して、駆除をお願いすることに。
勝手な想像で、養蜂業の人のような防護服をつけた専門の業者さんが来るものと思ってたんですが、
やって来たのは普通の作業着姿の市職員の方達でした。
特別な道具を使うのかと思ってたら、持って来たのは殺虫剤のスプレーのみ。
しかしまあこのスプレーが強力で、噴射を受けた蜂たちは反撃に飛び立つ間さえなく、ぼたぼたと地面に落ちて行きました。
やらせといて言うのも何だが、ちょっと哀れだった。
すまん、成仏してくれ……。

季節がら、アウトドアへ遊びに行かれる方も多いかと思います。
危険な生物にはくれぐれもお気をつけ下さい。
スポンサーサイト
12:22 | 日記 | edit | page top↑

宇宙ロケ敢行!

嘘です。雨中ロケです。
…………
濡れて参りました。

水たまり


『罪と罰』は都内某所の川辺の町を舞台にしています。
前回作画資料の写真を撮りに行ったのが、当ブログの記録によると昨年の12月1日。
その後作業に追われてなかなか時間がとれませんでしたが、そろそろ追加で新しい写真が欲しい頃合いになって来ました。
前回ロケは初冬の頃でしたが、半年以上経ってようやく、現実の季節が漫画の中に追いついて来たことでもあり……。
次回の作業に入る前にちょっと行って来ようと、先週から機会をうかがってたんですが、ここのところ雨続き。
しかも週末台風来てるじゃないですか。

今日午前中に洗濯などした後、昼頃からちょっと仮眠。三時過ぎくらいに目を覚ますと、昨日から降り続いていた雨は止んで、少し日差しも見えていました。
テレビを見ると一応台風は東に抜けたらしく、ネットの天気情報では午後曇りのち夜晴れとのことだったので、暗くなるまでには間もあるし、ちょっと行って来ようという気になりました。
傘を持たずに出かけたところ、駅に着く前にもうパラパラと頬に当たるものが……。
現地に着いたら本降りとまではいかないものの、傘なしでは歩けない程度には降っていました。
予報の嘘つき。まあ僕も大概雨男なんですが……。

前回は自転車で来たので、今回もどうしようか迷ったんですが、電車を選んで正解でした。
コンビニでビニール傘を買って、ミロクがいつも考え事をする橋の方へ。
川の上では地上より更に風が強く、横風で随分濡らされました。
傘さしながら片手でカメラを構えると、風もあって手ぶれするし……。
小一時間ほどで雨は小やみになって来ましたが、その頃には大分日が傾いて、写真撮るには薄暗くなってしまいました。
それでもちゃんと撮りましたよ。何枚かは使えそうなのを。

今回はちょっとついてなかったですが、梅雨が終わったらまた来よう。

普段使わない電車に乗って、知らない町を訪ねるのは、小旅行気分で楽しいものです。
もっと頻繁に取材に行けたらいいんですけど……。

青砥の夕陽
資料には使えませんが……

00:57 | 日記 | edit | page top↑

単行本発売中?

ちゃんと予定通りに運んでいれば、一応昨日、
『罪と罰 A Falsified Romance』第一巻が本屋さんに並んだ筈です。
今原稿やってる最中なんで、確かめに出かけることが出来ません。
それどころか、見本もまだ貰ってないので、現物すら見ていない。
本当に出来たのか?
仕上がりはどんな具合だ?
今、期待と不安で一杯です。

というか、ほぼ不安で一杯。
修正作業、最後の方かなりバタバタだったからな……。
修正した箇所でトーンミスとか普通にやってそう……。

あと、どんな装幀なのかとか。
表紙は一応出版社のサイトなどで見られます。
http://www.futabasha.co.jp/?isbn=978-4-575-83376-8
なかなかかっこいいじゃないか。
しかし裏表紙は?
中身は?
気になるから早く持って来て下さいよ、担当さん。

この半年間頑張って来た成果です。
皆様の気に入っていただけますように。


それと、漫画アクション本誌も最新号発売中です。
創刊40周年記念号。
創刊以来の雑誌の歩みを概観する特集記事が載ってます。
正直仕事のオファーを頂くまで、アクション本誌を読んだことは殆どなかったんですが、
過去の掲載作リストを見てみると、知ってる漫画が山のように。
諸星大二郎さんの『西遊妖猿伝』。当時無茶苦茶ハマったなあ……。

この列の中に加えていただけたことは本当に光栄です。
今後とも一層精進します。

自転車
走れ!プガチョフ
04:26 | 仕事情報 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。