スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

沖縄に行って来ました。

シーサー
毎度、ご無沙汰です。
もう2〜3週間前の話になってしまいましたが、
沖縄に旅行に行って来ました。



この歳にして初沖縄です。
いつかは行ってみたいと思っていた土地の一つでしたが、何分にも遠いので、
何かきっかけでもない限り、なかなか実際に行ってみようということにはなり難かった。
ですが今回、ようやくそのきっかけが巡って来ました。
海パーーン
最近応援しているPerfumeが、沖縄で公演をすることになり、
チケット取れたら行ってもいいなと思って、予約の抽選に申し込みました。
結構倍率高かったみたいなんですが、それがスルッと当選してしまい、
沖縄行きが現実の話に。
そうとなればライブを見るだけじゃなく、この機を活かしてあちこち見て回りたい。
気楽な浪人暮らしの身の上ですから、例によって帰る日も決めず、
片道のチケットだけ買って飛行機に乗りました。



ライブ前日の5月25日に沖縄入りし、結局6月の1日まで、
7泊8日の滞在になりました。
その間どこで何を見て来たか、詳しくはいつものように、
旅日記ツイートをまとめてこのブログに掲載しましたので、
宜しければそちらを遡ってご覧下さい。
各ツイートのリンク先で写真も見られます。
ここでは他の未公開写真とともに、全体的な旅の感想などを。




沖縄に行ってみて一番感じたことは、
やはりその異国感、異文化感でしょうか。
行く前に友達から、
「空港で降りた瞬間に、もう空気が違うよ」と言われていたのですが、
本当にそうだった。
那覇空港駅那覇の空
まず暑い。そして日差しが強い。
行った時、沖縄は梅雨の真っ最中でしたが、僕がいた間は、
基本曇りで、短時間の間に降ったり晴れたりがクルクル変わるという感じの天気でした。
晴れてる時間はそんなに長くはなかったと思いますが、それでもすぐに物凄く日焼けしました。
大量に汗をかくので、一日出歩いて夕方宿に戻る頃には脱水症状でヘロヘロになっていました。
那覇市内1



気候・風土がこれだけ違えば、建物や町並み、食べ物などの生活文化も他県とは違って当然です。
実際19世紀の終わりまで、そこに琉球王国という日本とは違う国があった訳ですし、
道を歩いていて聞こえて来る沖縄方言は、一地方の方言というより殆ど独自の言語です。
国内旅行をしてると言うより、タイとかベトナムとかの東南アジアの国に来てる感じでした。
街の看板が日本語なのがむしろ不思議に思えるくらい。
円覚寺石畳ガジュマル
那覇市内2那覇市内3那覇市内5
那覇市内6那覇市内7



そして文化が違うということは、人の気性も違うってことなんですよね。
今回は民宿に泊まったりしたこともあって、いつもの旅行と違って土地の人と話をする機会が多かったのですが、
皆さんの人懐っこさや親切さ、そのオープンマインドな感じには、大変感銘を受けました。
道に迷ってたら通りがかりの人が車に乗せてくれるとか、都会じゃまずあり得ないですからね。
名護市内
特に那覇で泊まった宿のご家族には、大変よくしていただきました。
オバァには別れ際に、ちょっと心に刺さることを言われました。
(ツイッターで呟いたのとは別の話。個人的なことなのでここでは伏せておきますが)
これから折に触れて思い出すことになるんじゃないかな。
出会った皆さんのおかげで心に残る旅になりました。
どうも有り難うございました。
名護市内5名護市内7名護市内6
那覇市内9那覇市内8那覇市内10




今回は沖縄本島で、主に有名な観光地を回って来ましたが、
島の北部や離島の方など、行ってみたいところはまだ残っています。
音楽や芸能など、沖縄の文化にも興味出て来たし、
沖縄料理ももっといろいろ食べてみたいし……
それにコインランドリーのご主人が、
「沖縄は路地裏が面白いんですよ」と言ってました。
もっとそういうところにも潜り込んでみたいです。
またいつか、行けたらいいなと思います。
南部岸壁ジンベエ今帰仁城
名護市内2名護市内8名護市内9
首里の丘玉泉洞那覇市内4





とは言っても何分にも遠いので、何かきっかけでもないとなかなか……。
また誰か好きなアーティストが沖縄公演やってくれないですかね。
スカイマーク



スポンサーサイト
11:36 | 日記 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。