スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ドイツ・オランダ旅行 7月7日のツイート

ochiailyon

11時50分、ホテルに帰還。つ~か~れ~た~。一息吐いたら気力の限りツイートします。
07-07 06:57

ではまず昨日の(もう一昨日だ)話から。朝一番のカルチャーショックはホテルの近くの公園で。隣のベンチに座ってたご婦人が紙巻きに火を着けると、風に漂うオーガニック系の香り。昔アジアの安宿街で同じ匂いを嗅いだことがあります。そう言えばオランダでは違法じゃないんですよね。
07-07 07:21

とは言え合法って訳でもないんだと『歩き方』には書いてありました。法の抜け穴的なアレなんだそうです。あと一応言っときますが、匂いは知ってるけど吸ったことはないですからね、念のため。
07-07 07:29

さて、最初は街の様子を見てみようと運河に沿って歩き始めました。すぐに写真で見たことある跳ね橋を発見。運河の街のシンボルとして割と有名な、マヘレの跳ね橋です。 http://t.co/FrkfYq0ywo
07-07 07:35

こんな風に… http://t.co/csliLC5jvK
07-07 07:36

動きます。 http://t.co/sMqMfVllf8
07-07 07:37

たもとから。自転車の集団はガイドツアーの一団でした。アムスは自転車物凄く多いです。 http://t.co/KxJo0T2dCZ
07-07 07:41

そのまま同じ運河沿いに歩いていると、煉瓦造りの大きな建物が。エルミタージュ美術館アムステルダムです。 http://t.co/cfKjPBbXsr
07-07 07:44

その名の通り、ロシアのペテルブルクにあるエルミタージュ美術館のアムステルダム別館になります。行ってみたいと思ってはいたものの、希望順位では4番目くらいだったんですが、折角通りかかったんだから入って見ることにしました。 http://t.co/WQpRXe0A15
07-07 07:50

本家エルミタージュの収蔵品をロシアから持ってきて、半年毎くらいで展示を入れ替えてるそうです。今やってるのはこちら。『ピョートル大帝展』です。 http://t.co/tHKalUmKVA
07-07 07:54

ピョートル大帝は帝政時代のロシアの皇帝で、ペテルブルクの街を築いた人物です。ペテルブルク旅行記をいつまで経っても書き終わらない僕的には、ちょっと縁のある人物ということになるので、この展示は非常に興味深く見ることが出来ました。
07-07 08:02

ピョートル大帝が残した様々な遺品や資料から、彼の人となりを描き出そうという内容です。西欧の文化を取り入れてロシアを近代化しようとし、そのために自分で物凄く勉強もした、探究心が強くバイタリティに溢れる人だったということが、展示を見ていて伝わりました。
07-07 08:11

ところで、何でアムスでピョートル大帝?とか、何でアムスにエルミタージュ?とか疑問が湧いてくると思いますが、その答えも今回の展示の中に。実はピョートル大帝がロシアの西欧化のために参考にしたのは、当時世界の先進国だったオランダであり、その首都アムステルダムだったという話。
07-07 08:16

ペテルブルクの街はアムスをお手本に作られた、と展示の解説に書いてありました。ピョートル大帝自身も何度もオランダを訪れているそうです。二つの街にはそういう繋がりがあったんですね。因みに今年はオランダーロシア年らしいです。
07-07 11:39

ペテルブルクやペテルゴーフなど、去年実際に自分が行った場所の、建設時の図面や当時の様子を描いた絵などが見られたのが、個人的に一番面白かったです。思いがけずアムスでロシア史を勉強してしまいました。
07-07 11:45

がっつり3時間くらいエルミタージュを見学した後、更に周辺を歩きます。 http://t.co/Oi8TL1P1sJ
07-07 11:48

次に寄ったのはここ。レンブラントの家博物館(美術館?)。画家レンブラントの住居兼仕事場だった家で、遺品を元に当時の様子を再現しています。レンブラントの銅版画や、彼が所有していた他の作家の作品も見られます。 http://t.co/33antIt8Nt
07-07 11:54

中に入ってみて分かりましたが、この真ん中の垂れ幕が掛かっているのはチケット売り場やミュージアムショップが入ってる建物で、家の本体は右側の古い建物の方でした。 http://t.co/2lwLwAwKo8
07-07 11:58

入り口のところでオーディオガイドを無料で借りられます。展示物には個別の説明がついてないので、借りた方がいいです。僕は借りずに一周して、改めて借りて二周目を回りました。急な階段があるので結構キツかった…。
07-07 12:03

中学生くらいのとき漫画のカケアミを練習してたら、そういうのが好きならこれ見てみたら?と母にレンブラントの銅版画展を勧められました。それを見に行ったのが一人で美術館に行くようになったきっかけです。今回の博物館では銅版画がたくさん見られて懐かしかった。
07-07 12:09

あとレンブラントとは関係ないですが、最上階の展示室で現代の作家の特別展をやってました。半獣半人の怪物や、人間が鳥に変身する様子を数多く描いたピーター・フォス(で合ってる?)という人の作品です。題材がマンガチックで面白かった。 http://t.co/y2qZVT8v8t
07-07 12:16

博物館は6時閉館。見終わって外に出るとまだ全然明るいのに、もう他の博物館なども終了してしまっています。後はひたすら街歩きをするしかなくなります。で、街の中心部を目指して歩き始めました。 http://t.co/507q5n3Vkm
07-07 12:21

…目指してたはずが完全に逆方向に向かっていて、ウォーターフロントエリアに出てしまった。真ん中に見えているのは科学技術センター。 http://t.co/hvnTBkEqZa
07-07 12:25

気を取り直してテクテク歩きます。町中至る所に運河が。 http://t.co/JrLCa2jFBy
07-07 12:27

ニューマルクト広場。 http://t.co/GBdhZmvMHZ
07-07 12:29

この通りは葉っぱ屋さんが軒を連ねるエリアになってましたが、普通に親子連れや観光客が行き交っていて、危険な感じはしませんでした。原宿並みの賑わい。それはそうと、古い建物の多くが斜めにかしいでいるのが気になりました。 http://t.co/Kv2N1mxH3o
07-07 12:34

こんなものもありました。 http://t.co/PRusTI5I4U
07-07 12:37

街の真ん中、ダム広場に到着。向かいは王宮という名の建物ですが、昔の王宮で今は国王が住んでる訳じゃないようです。 http://t.co/xMFGgtJ9La
07-07 12:43

同じくダム広場の戦没者慰霊塔。周りに大勢人が集まってます。市民の憩いの場、と言うには些か騒々しい感じ。 http://t.co/bTl4q84xI6
07-07 12:47

広場の周囲にはデパートなどもあったんですが、どれもこの時間にはもう閉まってました。これだけ人出があるのに稼ごうって気はないのかな?お金儲けより自分の生活を楽しもうという価値観なんでしょうね。 http://t.co/Jsn5nmBUbm
07-07 12:53

王宮をアップで。 http://t.co/QgmPGqSHr2
07-07 12:54

ダム広場から中央駅へ。旧証券取引所。 http://t.co/AfcyyaFn6c
07-07 12:56

突き当たりが、前日列車で到着したアムステルダム中央駅です。 http://t.co/5JL8ikLn8z
07-07 12:58

これで時間は9時くらいかな。お腹が空いたので、食事を求めてダム広場周辺をグルグル彷徨い始めました。 http://t.co/mKPD4HGHKG
07-07 13:01

バーの外で立ち飲みする人たち。満員電車並みの密集ぶり。 http://t.co/c1SRUFIloV
07-07 13:02

裏通りを入ったところで伝統的オランダ料理の看板を出しているレストランがあったので、そこに入ってみました。閉店間際で時間のかかる料理は作れないと言われたので、簡単に出来るものを注文。野菜スープと… http://t.co/MClXG6cVGA
07-07 13:06

マッシュポテトとソーセージ。 http://t.co/u26j674VzB
07-07 13:07

気風のいいお姉さんがテキパキ接客してくれました。帰り際オーナーさんに国で紹介してくれと頼まれたので、お店のホームページのアドレスを。http://t.co/sdhvMsXFMk店名はDe Rozenboomです。
07-07 13:13

ご飯を終えて、トラムに乗って宿に帰りました。アムス二日目終了。 http://t.co/yKrNSqnFLw
07-07 13:16

朝になっちゃった。そろそろ出発の準備しないと。続きの三日目分は空港で時間があれば。それにしても日照時間長いな。 http://t.co/4uoGePGtmE
07-07 13:20

アムスから飛行機でドイツのミュンヘンに来ました。ここで乗り継ぎして日本に帰ります。只今絨毯敷のリラックススペースで脚を伸ばしてます。床にゴロ寝してる人もいる。それはそれで欧州っぽいのかな? http://t.co/5waFo3aNk6
07-07 20:11

ドイツはあんまりWi-Fi環境が整ってないみたい。ホテルでも有料のとこが多かったですが、空港でも無料は30分までと寂しい仕様。乗り継ぎ便の出発までは大分ありますが、ツイート連投してる時間はないみたいです。
07-07 20:17

昨夜は結局2時間くらいしか寝られなかったのかな。ホテルから空港まで距離的には大したことないんですが、日曜でトラムが中々来なかったり、鉄道が工事中で列車が空港まで行かず、途中からバスに振替になったり、いろいろ予想外だったので、飛行機に乗るまでに大分疲れた。飛行機内では爆睡でした。
07-07 20:23

スポンサーサイト
00:00 | ドイツ・オランダ旅行 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。