スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

寝言は寝て言え

秘策②

先日描き終わった『罪と罰』第8話、原稿作業中の一コマです。
これが最後の20ページ目。締め切り日の早朝、疲れもピークに達しようかという時間帯。
左のコマの下の方に、青鉛筆で書き込まれた小さな文字が見えるでしょうか?

秘策

キャラクターのシャツのボタンに矢印が引いてあり、びっくりマーク二つ付きの力強い断定口調で、
「秘策!!」
と記されています。

ネームを作っている時や原稿を描いている時、自分でも思いがけないようなアイデアが突然閃くことがあります。
俗に言う「何かが降りて来る」とか「妖精さんの囁き」とかいうやつで、そういう時には咄嗟の閃きを逃さないよう、手近な紙にメモを残すようにしています。
ここに「秘策!!」と書いた時、確かに僕の頭の中に、読者をあっと言わせる新展開か、一目で見る人を唸らせる斬新な構図のアイデアが浮かんでいた筈なんですが………

数秒後正気に返ってみると、もう何も思い出せない。

要するに寝惚けてただけだったんですね。
何なんだよ、シャツのボタンに秘策って…………。

まあこんなにハッキリ寝惚けることも珍しいので話の種に。
疲れて来るとしょうもないことをするという実例のお話でした。
スポンサーサイト
20:35 | 日記 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。