スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

マレーシア 09/14のツイートまとめ

ochiailyon

長い一日だった。クアラルンプールに着きました。日本との時差は1時間。ホテルの窓からKLタワーが見えます。 http://t.co/vpxo3ucN4x
09-14 00:47

バスが止まって大慌てで空港に駆け込んだのに、いざチェックインすると飛行機の離陸が大幅に遅れて、結局定時から40分過ぎて出発。その結果、ジャカルタでの乗り換えがカツカツに。空港内の移動が分かりにくくて焦りました。
09-14 00:52

寝落ちした…続き。ジャカルタからKLへの飛行機では、隣の席のマレーシア人の女性とお話ししました。僕がKLのガイドブックを見てたら話しかけてきて、空港からの電車の乗り方やお勧めの観光スポットを教えてくれました。
09-14 07:49

鮮やかなショールと民族服が素敵な若い人でしたが、インドネシアへはビジネスで行っていたと言ってました。かっこいいな。飛行機は定刻に到着。空の上から近代的な建築物がたくさん見えました。
09-14 07:55

20年ぶりにマレーシアに上陸。KL国際空港は前に来た時に使ってるはずなんですが、あんまり記憶がありません。多分今とは全然違ってたんじゃないかな。空港は広く綺麗で、入管の手前にまでショップがたくさん入ってました。
09-14 08:05

市内に出るために両替しましたが、レシート見ると掲示してあるレートと額が違う。手数料かと思ったけど、それならそうと表示されるはずだしな。街のチェンマネ屋ならともかく銀行の出店でボラれるとも思えないが、釈然としない気持ちに。
09-14 08:13

因みに窓口にいたのはキツいお化粧をしたインド系?のお姉さんで、ツンとすまして取りつく島もない感じでした。最も苦手なタイプ…。スゴスゴと退散。
09-14 08:27

空港からは市内への直通列車・KLIAエクスプレスで約30分。街の中心部にあるKLセントラル駅に着きます。近代的な大きな駅でビックリ。以前のクアラルンプール駅はもっと昔風のエスニックな感じの建物だったよなと思いましたが、こちらはその後作られた新駅でした。
09-14 08:38

そこで市内鉄道LRTに乗り換えて一駅。チャイナタウンに近いパサール・セニ駅へ。そこから予約してあるホテルまで歩きですが、例によってちゃんと地図を調べておかなかったので、荷物を担いだまま散々迷うことになりました。人に尋ねながら何とか到着。夜10時。
09-14 08:51

宿に辿り着くまでにチャイナタウンのナイトマーケットを通り抜けたのですが、たくさん店が出てて人が大勢いて、品物も豊富に並んでいるのに、何故かあまり活気がないように見えました。昨日までいたジョグジャカルタが物凄く賑やかだったので、余計そう感じるのかも知れませんが…。
09-14 09:05

ホテルに荷物を置いてすぐ食事をしに出かけました。ナイトマーケットも店じまいを始める時間帯。インド料理屋が開いていたので、そこに入りました。チキンの蜂蜜煮というのを食べてみたが、無茶苦茶甘かった。 http://t.co/CzYMNMhrnE
09-14 09:08

20年前に来た時も、このチャイナタウン周辺に泊まったんですが、新しい駅など出来て大分様子が変わっているものの、所々に見覚えのある景色が残っていて、猛烈に懐かしいです。今日明日と、色々思い出の場所を回ってみようと思います。
09-14 09:13

KLタワー(左)とペトロナス・ツインタワー(右) http://t.co/hD1nZj7eKw
09-14 09:16

インド料理屋。 http://t.co/pjTpzaJmXt
09-14 09:17

というか、インドネシア料理だったのかな?ナシゴレンとかあったし…。
09-14 09:19

ナイトマーケット。 http://t.co/pRoojNeqD1
09-14 09:20

下町感とハイテク感のミックス。 http://t.co/PqxBQeTNCf
09-14 09:21

朝のKLタワー。 http://t.co/Lp4YHz9frO
09-14 09:23

こんなところに泊まってます。 http://t.co/HV2V2DQRFe
09-14 09:24

シャワー浴びようと思ったら給湯器が壊れた。チェックアウトの時間まで部屋移れないって…。 http://t.co/xCSUoO9U1T
09-14 10:01

スポンサーサイト
00:00 | 東南アジア旅行 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。