スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

インドネシア 09/09のツイートまとめ

ochiailyon

1)ジャカルタ3日目。自分的には早めの夜8時に宿に帰って来ました。しかし体感的には物凄く長時間出てた気がする。膝が笑って足首が砕けそうな感覚。かなり歩いた。
09-09 09:17

2)朝はまず、電車の切符を買うため街の中心部の駅へ行くことにしました。しかし土地勘ないのにまともな地図も持たずに歩いて行こうとしたのが大間違い。そもそも方向音痴のくせに。一時間くらい歩いて自分が完全に迷子になってることに気付く。
09-09 09:18

3)タクシーを拾って乗ってみたところ、そもそも歩いて行けるような距離じゃなかったことが発覚。うろ覚えの地図の中では行けそうだったのに。ガンビル駅に着いてお金を払うと細かいお釣りがないという運転手さん。近くにいた赤の他人のお姉さんに、お金を崩してもらってました。
09-09 09:18

4)明日の列車の切符を買って、駅の中の食堂で昼ご飯食べた後、駅の隣にある公園へ。ここにはインドネシアの独立を記念して建てられたモナスという塔があります。全高132m。
09-09 09:18

5)モナスの基部には、ジャワ原人の時代から戦後まで、インドネシアの歴史の流れをジオラマで再現した展示があります。戦時中日本軍に虐げられたという話もあり、神妙な気持ちに…。その割に現在はかなり親日的なんですよね。何でだろう。
09-09 09:19

6)この展示室はかなり大きなスペースで、日差しが入らず床はひんやりとしたタイル張りです。涼を求めてやって来た市民たちがその床でゴロゴロ雑魚寝している姿はちょっと衝撃的でした。塔の上には展望台があるんですが、リフトの順番待ちの列が物凄かったので、そちらは断念。
09-09 09:20

7)モナスを出たあと公園の周りを少し歩いて、ガンビル駅の一つ隣の駅から電車に乗りました。乗った瞬間猛烈な既視感に襲われたんですが、これ東京メトロの古い車両だ。ドアの左右に7A、7Bって書いてあるのにはっきり見覚えがあります。日本の中古車を輸入してるんですかね。
09-09 09:20

8)電車の終点ジャカルタコタ駅まで乗車。コタ地区はオランダ統治時代の古い建物が残っている場所ということで、興味を持って見に来ました。博物館として利用されている一部の建物などは綺麗に保存されているようですが、市街地に出ると半壊した建物が荒れるに任せて放置されてます。
09-09 09:21

9)オランダ風の跳ね橋があるというので見に行ってみました。ガイドブックにも載っている観光名所なんですが、その橋のかかっている川はゴミや汚水が流されて生臭い匂いを放ってました。環境を整備する余裕はないのかな…。
09-09 09:22

10)その後、旧市街から線路を挟んで反対側へ移動しようとしたところ、近道を探す内にまた道に迷ってしまいました。気づいてみるとバラック小屋が軒を連ねるエリアに踏み込んでました。都心部には高層ビルが林立してる一方で、こういうところもまだ残ってることに驚きます。ちょっと緊張。
09-09 09:22

11)子供が軒先で行水してたり、半裸のおっさんがぼんやり二階から通りを眺めてたり、おばさんたちが小さな商店で商いをしたり、日陰で昼寝していたり、鶏が虫でも探してるのか地面をつつき回ってたりと、特に危険は感じませんが、観光客がうろつくような場所ではないので、早足で通り抜けました。
09-09 09:23

12)結局一旦駅まで戻り、大きく迂回して線路の反対側へ。ジャカルタの秋葉原と言われるマンガ・ドゥア・モールへ。マンガと言っても漫画じゃなくMangga。アキバと言っても電気街の頃の秋葉原で、フィギュアとかは売ってません(子供の玩具は売ってたが)。
09-09 09:23

13)行ってみてその巨大さにびっくり。そしてカオスっぷりにもびっくり。その雰囲気は確かに解体前の旧ラジオ会館そのものです。ただモール内のメインストリートは賑わってるものの、その裏側の通路は地平線までシャッター銀座になってたり、その点ではむしろ中野ブロードウェイ的とも。
09-09 09:24

14)巨大迷路のようなモール内を散々彷徨い、疲れ果てて日本食のチェーン店『ほかほか弁当』に漂着。その名のとおり、ほか弁風のメニューが売りのファーストフードです。しかしいいのか、この店名?ビーフ照り焼きというあまり日本では見たことないメニューを注文。肉は硬かったが味はまあまあ。
09-09 09:24

15)食事終わって外に出たところでまたポツポツと雨がぱらついて来たので、これ以上歩くのも大変だしタクシーに乗りました。お金が足りるか心配だったけど、着いてみれば全然余裕だった。どうもまだ物価の感覚がよくわかりません。
09-09 09:25

ジャカルタ3日目は以上です。そして今、鉄道で移動するため再びガンビル駅にいます。余裕持って急いで出たけどちょっと早すぎたかな。あと一時間ちょっとでジョグジャカルタへ出発します。
09-09 09:25

ジャカルタのローソン。 http://t.co/R7NCoXRkKy
09-09 09:29

ジャカルタ・ガンビル駅。 http://t.co/2eb2QlY4hp
09-09 09:30

独立記念塔・モナス。 http://t.co/wJXoRPnjeK
09-09 09:31

モナス基部の展示室。雑魚寝する人々。 http://t.co/aMJj8GXx5K
09-09 09:32

↑iPhoneのカメラで明るく写ってますが、実際はもっと薄暗いです。薄暗がりの中に人が大勢ゴロゴロしてる様子はちょっと異様。
09-09 09:35

モナス内部、インドネシアの紋章。ちょっとショッカーっぽい。 http://t.co/0124O010o6
09-09 09:36

懐かしのメトロ車両。 http://t.co/yVzoomLUsQ
09-09 09:37

ジャカルタコタ駅。 http://t.co/NfLEMHRT11
09-09 09:37

コタの歴史博物館。 http://t.co/qJGeweEejI
09-09 09:39

旧市街の街並み。 http://t.co/cYUd8pHEWh
09-09 09:39

マンガ・ドゥア・モール。 http://t.co/PPqb8eu8tY
09-09 09:43

モール内のシャッター銀座。 http://t.co/c7umDUFyIg
09-09 09:44

マンガ・ドゥア・モール。ここがジャカルタの秋葉原。 http://t.co/d3xjJktZfd
09-09 09:46

ほかほか弁当のキャラクター。目が怖い。 http://t.co/fH0ffakzqo
09-09 09:46

帰りのタクシーの車窓から。 http://t.co/gmzHXSOs9u
09-09 09:48

テスト。 http://t.co/UrTsTPMGp4
09-09 22:34

宿でテレビつけてたらXメンの映画が始まった。冒頭のエリックが初めて超能力を発動させる場面が大好き。母を求めて泣いていた いたいけな少年が、次の場面では完全に老獪なテロリストに生まれ変わっている。この落差に胸を衝かれます。どんな過酷な人生を送って来たのかと…。
09-09 23:00

ところでウルヴァリンの葉巻にボカシがかかっている。喫煙シーンはNGなんだ、インドネシア。道端でタバコ吸ってる人は多いけどな…。
09-09 23:05

という訳で改めまして、ジャワ島西部の都市、ジョグジャカルタへやって来ました。ボロブドゥール遺跡観光の拠点都市。ジャカルタから鉄道で約8時間。
09-09 23:11

鉄道の旅は万事順調に運びました。日本からジャカルタまで飛んで来るのと変わらない長時間の行程でしたが、特に退屈することもなく。緑あふれる景色を眺めるだけでも飽きませんでした。iPhoneで動画を撮ってみたので、そのうちブログにでも上げてみようと思います。
09-09 23:37

一つ失敗だったのは、食料を持たずに乗ってしまったこと。道中何も食べられず、ひもじい思いをしました。車内で駅弁ぽいものを売ってはいたんですが、注文した人にだけ席まで届けてくれるシステムだったらしく、注文の仕方が分からなかった僕は買えなかったのです。面倒がらずに訊けよって話ですが。
09-09 23:41

ジョグジャカルタへは定刻の十数分前に着きました。電車が遅れる話はよく聞くが、早く着くなんて聞いたことないわ。というか、そもそも最初の定刻自体が、おおよその目安程度のものでしかないのかな?
09-09 23:45

スポンサーサイト
00:00 | 東南アジア旅行 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。