スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ゴールデンウィーク

世間では大型連休の真っ最中ですね。
こちとら祝日も休日も関係ない自営業の味気なさなんですが、
テレビでもラジオでもGWGW言うものですから、
ついつい雰囲気に乗せられて、ホリデー気分になってしまいます。
締め切りはいつも通りにやって来るというのに………。
でも少しくらい息抜きしてもいいでしょ?

2〜3日前の話になりますが、久しぶりにちょっとお出かけして来ました。
神田の三省堂書店で開催されていた、加藤直之さんの原画展を見に。

加藤さん

会場で売っていた画集

中学生の頃『グインサーガ』に熱中していた僕にとって、その挿画を描いてらっしゃった加藤さんは憧れのアーティストでした。
今でも覚えてますが、中3の時学校で「将来の夢」を書かされた時、僕は漫画家ではなく、「早川文庫や創元文庫の挿絵を描くイラストレーター」になりたいと書いたものです。当然それも、加藤さんのような仕事がしたいと思っていたからです。
若いうちに絵の勉強をして、そっちの道に進めば良かったかなあと、今でも時々思うことがあります。
今回の原画展は、加藤さんがアナログで仕事をされていた90年代くらいまでの作品が中心でした。貴重な原画を額にも入れず、会議用の長机に並べただけの簡単な展示でしたが、間近で筆あとまでつぶさに見られるのは、絵描きの端くれとして非常に勉強になります。重厚かつ緻密に描き込まれた画面には圧倒されました。
会場にはご本人がいらっしゃって、来場者の人たちと活発にお話をされていました。物静かな人を想像してたんですけど、話し出したら止まらない感じの熱っぽい方でした。ちょっと意外。
久しぶりに良い刺激を貰って帰りました。今後の仕事に生かせれば、と。


帰りに寄り道して秋葉で買い物。
そのせいでちょっとネームが遅れたのはここだけの秘密だ。

ライダーマスク

こんなものを買いました。
スポンサーサイト
18:18 | 日記 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。