スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

偽物あらわる。

今日実家の母が電話をかけて来まして、
「今あんた、うちに電話した?」
と身に覚えのない質問を。
何でも実家の方に、僕の名前を名乗る人物から電話があったというのです。
あからさまに声が違うので母が指摘したところ、すぐに相手は電話を切ったとのこと。

振り込め詐欺、だったんですかね……?

以前にも一度、僕の兄の名を騙る人物から実家に、
「痴漢をして捕まった」
という電話がかかって来たことがありました。
泣きまねをしながらの熱演だったらしいですが、これも一発で見破られ退散。
母が息子の声を聞き間違えるようなボンヤリした人でなくて幸いでしたが。

それにしても初期の「オレオレ」とか言ってた頃と比べて、この手の詐欺も進化したというか、
事前に名前や多分家族構成まで、知った上で電話して来てるというのが怖いですね。
そういう情報はどこからでも簡単に漏れるもんなんだなあ、と思うと大変嫌な気分です。

一応警察に報せておいた方が良いんでは、と母には言っておきましたが、
実際に何か被害があった訳ではないので、取り合ってはくれないのかな?
通話記録とか調べて、やってる奴を特定するくらいのことは出来そうなもんだと思うんですが。

他人に勝手に名前を使われるのも不愉快至極です。
犯人に重い重い天罰が下りますように。


それはそうと「あらわる」って言葉、使いませんか?
「現れる」の文語体(?)。
変換出来ないし、辞書調べたら載ってない。
「大怪獣あらわる!」とか、昔は普通に使ってたと思うんだけどなあ……。

カプル画伯

単行本化に向け作業中。
スポンサーサイト
23:27 | 日記 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。