スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

12/29のツイートまとめ

ochiailyon

ライブのレポ、連投します。前回の幕張に続き今回もワンマンということで、カヴァー曲とミックス違いを除く持ち歌全部、新曲も含めてやりました。合計約1時間ほど。全力で歌い踊りつつ余裕の笑顔。更に逞しくなったなという印象。バンドは骨でしたが、紅月のツインギターで結構会場湧いてました。
12-29 10:36

曲間の絵物語は過去のものの再利用で(英語字幕付き)、流石に新規で作ったりまではしないのか、と思っていたところ、アンコールで流れた分はシンガポール限定の新作でした。キツネ様の代わりにMARLION GODが登場。地元ファン大喜び。
12-29 10:36

今回招聘元が例のアニメフェスティバル・アジアを主催している会社だったためか、メタルのライブというよりは、アニソンのコンサート的なものを意図した興行だったように見受けられました。それが顕著に表れてたのが、ステージ前のエリアを椅子席にしていたこと。
12-29 10:37

ベビメタのライブでは毎度、最前エリアがモッシュの嵐で酷いことになるので、予防策を兼ねて椅子を置いたのかと思います。もみくちゃにされるのは嫌だし、ジャカルタの時もこの形で見やすかったので、寧ろ有難いとホッとしたのも束の間、開演と同時にパイプ椅子を掻き分け前へ殺到する観客たち…。
12-29 10:38

お行儀良くなんかしてられるか、という気持ちも分かるが、周りの迷惑も考えろと…。ライブ中何度か、前の方から流されてきたパイプ椅子を畳んで脇に置く作業をする羽目になりました。ラストのIDZでは無理矢理作った狭いスペースでウォールオブデスまで…。あれ先導してたのは日本人だよな?
12-29 10:39

実際日本から来てるお客は多かったです。この前他の会場で見かけたな、という人も何人か。初めて現場に来た地元ファンの目に日本のお客の暴れっぷりがどう映ったか、ちょっと気になります。日本人はクレージー、で笑って済ませてくれればいいけど。
12-29 10:40

地元の客層はやはりAFAから流れてきたっぽい人が多かったです。強面のロッカー風は見かけませんでした。自作のアンオフィシャルなTシャツで揃えて来てるマレーシアからのグループや、キツネのお面をつけた白人のカップルも。寄せ書きを集めてる人にペンを渡されたので、僕も一筆書きました。
12-29 10:41

入場待ちしてる時、日本人と現地の人で楽しげに話してるのをちらほら見かけたんですが、あれは元から友達なのかこの場で知り合ったのか…。異国の人と共通の趣味で打ち解けられるのはいいことですよね。こういう交流が当たり前になってくれるといいなと思いました。
12-29 10:42

終演後の退出時にメンバーからサイン入りポスターを手渡しというサプライズがありました。立ち止まっちゃダメというので本当に一瞬で、顔を見る間もなかったですが、それでもやっぱり嬉しかったです。問題はどうやって折らずに持って帰るかだな…。 http://t.co/i6LbOpMYWt
12-29 10:42

以上、ライブレポでした。今日からは普通に観光します。今までライブ会場近くのホテルに泊まってましたが、よりディープなシンガポールを楽しむため、これからリトルインディアのゲストハウスに移動します。急いで支度せんと。
12-29 10:51

スポンサーサイト
00:00 | 東南アジア旅行 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。