スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ロシア旅行記 懐かしのサンクトペテルブルク

一年以上の長きに亘って書き続けて来たロシア旅行記、
ようやく今回で完結です。
とは言っても、語るべきことはもう大体語り尽くして、これ以上取り立てて書くようなこともありません。
その後更にいろんな国を旅して回ったこともあり、今思い出すと、霞の向こうに遠くの山を振り返っているような気分になります。



ペテルブルクは本当に美しい街でした。
人も穏やかで優しく、居心地が良かった。
エルミタージュ美術館を始め、短い滞在で見られなかったものが沢山あるので、いつかまた再訪したいと思っています。
僕は寒さに弱いので、なるべく暖かい時期を選んで。



ペテルブルクを離れる日の朝、もう一度チフヴィン墓地を訪れて、
ドスト先生のお墓に挨拶して来ました。
その時一つ先生と約束したことがあります。

次に来る時までに未読の他の作品もちゃんと読んでおく、ということです。

全作品制覇を目標にしてしまうと、一生かかっても二度とペテルブルクの土を踏めないということになりかねませんが、少し手加減してもらって、せめて代表作と呼ばれるものは読んでおきますと。
この一年他のことにかまけていて約束のことは忘れてましたが、
今これを書いてて思い出した。
今年の目標の一つに加えようと思います。
来年か再来年くらいには、またドスト先生に報告に行けるように。

ペテラス98 ペテラス97 ペテラス100
ペテラス99



思うところは以上です。
後は今まで貼りそびれていた写真をノンジャンルでまとめて貼っていきます。
絞り切れずまた大量になってしまいました。すみません。
よろしければご覧下さい。



ペテラス1 ペテラス3 ペテラス2
ペテラス4
ペテラス5 ペテラス107 ペテラス7
ペテラス8




ペテラス9
ペテラス10 ペテラス11 ペテラス12
ペテラス15 ペテラス14 ペテラス16




ペテラス17 ペテラス18 ペテラス20
ペテラス19 ペテラス21 ペテラス22
ペテラス23 ペテラス24 ペテラス25
ペテラス26 ペテラス27 ペテラス28
ペテラス29 ペテラス30




ペテラス31 ペテラス32
ペテラス33 ペテラス34 ペテラス35
ペテラス36 ペテラス38 ペテラス39
ペテラス40 ペテラス41




ペテラス42 ペテラス43 ペテラス44
ペテラス45 ペテラス46 ペテラス47
ペテラス48 ペテラス49 ペテラス50
ペテラス51 ペテラス52 ペテラス55
ペテラス54 ペテラス53 ペテラス56




ペテラス57 ペテラス58




ペテラス59 ペテラス60 ペテラス61
ペテラス62 ペテラス63 ペテラス64
ペテラス66 ペテラス67 ペテラス68
ペテラス65




ペテラス69 ペテラス70
ペテラス71 ペテラス72 ペテラス73
ペテラス74 ペテラス75




ペテラス77 ペテラス78 ペテラス79
ペテラス80 ペテラス81 ペテラス82
ペテラス83 ペテラス84 ペテラス86
ペテラス85 ペテラス87 ペテラス88
ペテラス89 ペテラス90
ペテラス91 ペテラス92
ペテラス94 ペテラス95 ペテラス96




ペテラス101 ペテラス102 ペテラス103 ペテラス104




さらばロシア。
そして最後は、雲の上で見た日の出の光と、
新潟上空から日本に入った瞬間の写真で締め。

ペテラス105 ペテラス106


長らくおつき合いいただきまして有り難うございました。






スポンサーサイト
00:42 | ロシア旅行 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。