スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

またまた取材を受けました

今度は何と

テレビです。

NHK BS2で火曜日深夜放送の『マンガノゲンバ』という番組で、
『罪と罰』を取り上げてもらえることになりました。

番組は約40分で、前半が読者視点で漫画をレビューする「読み手ノゲンバ」、
後半が作家へのインタビューや作業風景などで構成する「作者ノゲンバ」、
という内容になっています。
僕が出るのは「作者ノゲンバ」で、作品についてインタビューに答えたり、
原稿描いてるところをお見せしたりしています。

今のところ放送日は未定だそうです。年が明けてからになるのかな?
決まり次第またここでお報せいたします。


まあそれにしても何ですよ。
目立ってなんぼの商売ですから、テレビに出してやるなどと言われたら断るわけがないんですが、
しかし実際やってみると、想像以上に大変なものですね。
すごく緊張するかなあと思ったらそれ程でもなく、カメラには5分で慣れてしまったんですが、
それでも思ったことを過不足なく言葉にするというのは難しい。
後になってからああ言えば良かったとか、言わなきゃ良かったとか思うことばかりです。

あと「やって下さい」と言われて特に疑問にも思わずやってしまったんですが、
普通、再現VTRって役者さんとかにやってもらうもんなんじゃないんですかね。
何でカメラの前で演技してんだ俺?
聞こえる……!
全国のお茶の間に漏れる失笑の声が………!

まあ台詞喋ったりはしてませんけれども。
もうどうにでもして下さい。
笑うなら笑え。
なかなか出来ない貴重な経験をさせてもらったと、前向きに考えておこうと思います。


先日撮影が終わって、それがどう編集されるのか、
あとは放送されるまで分からないんですけども、
困ったことに、僕んちはBSが見られない………。
ご覧になった方はご感想などお寄せ頂けると嬉しいです。
拍手ボタンのコメントからどうぞ。


では、続報をお待ち下さい。

事故現場
撮影で一年以上ぶりに青砥へ。
スポンサーサイト
08:14 | 仕事情報 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。