スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

残念なお知らせ

『罪と罰』単行本第6巻、
我が家にも見本が届いたのでパラパラと中身を確認していたところ、
単なる誤植では済ませられないひどい間違いを発見しました。

49話のサブタイトルが間違っています。
正しくは『決意と訣別』です。

目次と本文、両方とも同じように間違っています。
どちらか片方だけなら写植屋さんの打ち間違いとも考えられますが、
両方同じように間違っているので、編集者による指定ミスの疑いが濃厚です。
雑誌掲載時には正しく表記されているので、僕が編集に伝え間違った訳でもありません。

またもう一箇所、印刷指定で黒白反転処理にしてあったコマが、
指定が反映されず、反転しない状態のままで印刷されているところがあります。
それほど重要なコマではないので、ここだけだったらそれほどギャアギャア文句も言わないんですが、上記の件もありますので………。

重版があるとしたら勿論ちゃんと直してもらいますが、
それも今、店頭に並んでいる初版本が売れないと実現しない訳ですし……
既に初版本を買ってしまった読者の方に対してはどうケアするのか?

この件に関しては、先ほど担当編集にきちんと抗議をして、
今後の対応について、現在双葉社側からの回答を待っているところです。
対応が決まりましたら、またここでお知らせします。

その程度の細かいことはどうでもいい、という大らかな方は無視して下さって結構です。
これから買おうと思って下さってる方、また既に買ってしまわれた方で、
作者の意図通りのちゃんとした作品を手にしたいと思って下さる方は、
今後の情報をお待ち下さい。

発売日にすぐ購入して下さった皆様には、大変申し訳ない思いです。
僕自身、本当に残念でなりません。
スポンサーサイト
00:32 | 仕事情報 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。