スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

巻頭カラー

『漫画アクション』4月6日号、発売中です。
今回は巻頭カラーをいただきまして、何か表紙から大々的にプッシュされております。
こんな感じで。
  ↓
4月6日号

本屋さんに並んでるのを見ると、何かちょっと気恥ずかしいですね……。
連載開始以来いろいろな局面がありましたが、とうとうここまで来たかと感無量です。


肝心のカラーの出来は……
ちょっとトボケた色合いになってしまって、本人的には悔いの残る結果に……。
もっと鮮やかな色を出せないものか?
単行本にもカラーで採録されると思いますので、余裕があれば手を加えたいと思います。



今回の第73話から単行本第9巻分のスタートということで、
いよいよ物語も最終章に突入となります。
ここから先は少々原作から離れた展開になっていく予定なので、
また原作ファンの方々からお叱りを受けることになるかもしれません。
一体この話どこに向かってるんだ?と不安を招くこともあるかと思いますが、
最終的にはしかるべき着地点にきちんとランディングさせるつもりでやっています。
出来る………と思います。出来るといいな。
仕上げを御覧じろ。


7巻付属のアンケート葉書で感想を寄せて下さった皆様、
当ブログの拍手コメントで感想書いて下さった皆様、
個別にお返事は出来ませんが、きちんと目を通させていただいてます。
応援本当に有り難うございます。
今後とも宜しくお願いいたします。


カラー下絵
下絵です。
コピーを並べてバランスの調整中。


10:16 | 仕事情報 | edit | page top↑

刷り直し出来ました。

ご連絡が遅くなりましたが、
『罪と罰』第6巻の、不良箇所を訂正した修正版が出来ましたのでご報告します。
先週うちにも見本が届いたので、多分もう本屋さんにも並び始めていることと思います。

お手持ちの単行本が不良本か修正版かを見分ける方法ですが、
6巻直し
左が不良本、右が修正版です。
背表紙の下側、双葉社の社名の下に小さな星印がついているものが、
今回新しく刷り直された良品になります。
印は帯と本体の両方に入っています。
この星印の入っていないものは不良品ですので、
双葉社宛に着払いで郵送していただければ、無償で交換してもらえます。
宛先はこちらです。

 〒162-8540
 東京都新宿区東五軒町3-28
 株式会社双葉社 製作部
 「罪と罰-A Falsified Romance-第6巻」係

双葉社webサイトのお知らせも合わせてご覧下さい。


今回、不良が発覚した時点で、店頭からの引き上げと、倉庫からの出庫停止という措置をとりましたが、
一部では連絡がうまく行かずに、不良本がそのまま売られ続けていたケースがあるようです。
僕のチェックしていた範囲では、Amazonさんがずっと「在庫あり」の表示のまま販売を続けていました。
Amazonで購入された読者の方は、上記の星印を確認し、
気になるようでしたら交換なさって下さい。
お手数おかけしますが宜しくお願いいたします。


ガンダム

ガンダム見てきました。
思ったより小さい?
07:29 | 仕事情報 | edit | page top↑

『罪と罰』第6巻について 続報

先ほど双葉社側から、件の問題について回答をいただきました。

サブタイトルの誤表記、印刷ミスともに、編集作業上の不注意が原因だということです。

現在書店に出回っている本は回収し、新しくちゃんとした本を作ってくれるそうです。
既に本を買ってしまわれた方は、双葉社に着払いで郵送すれば、無償で良品と交換してもらえます。
本の刷り直しが終わってからのことになりますので、ちょっと先の話になってしまいますが、
準備が整い次第、このブログでもお知らせします。
交換希望の方、これから買おうと思って下さってた方、
申し訳ありませんが、もうしばらくお待ち下さい。

交換等に関する詳しい情報は、
漫画アクション本誌(8/18発売号)、双葉社ホームページ、WEBアクションにて告知されます。
そちらもご参照下さい。


一応この手の事例への対応としては、最善の方法をとってもらえたと思います。
ただし、既に買ってしまった人のうち、かなりの数を占めるであろう、
アクション本誌は読んでいない人、WEBアクションもこのブログも見ていない人は、
こういった間違いがあることにも気づかず、交換も受けられない訳です。
申し訳なく、また悔しい気持ちで一杯です。
20:05 | 仕事情報 | edit | page top↑

残念なお知らせ

『罪と罰』単行本第6巻、
我が家にも見本が届いたのでパラパラと中身を確認していたところ、
単なる誤植では済ませられないひどい間違いを発見しました。

49話のサブタイトルが間違っています。
正しくは『決意と訣別』です。

目次と本文、両方とも同じように間違っています。
どちらか片方だけなら写植屋さんの打ち間違いとも考えられますが、
両方同じように間違っているので、編集者による指定ミスの疑いが濃厚です。
雑誌掲載時には正しく表記されているので、僕が編集に伝え間違った訳でもありません。

またもう一箇所、印刷指定で黒白反転処理にしてあったコマが、
指定が反映されず、反転しない状態のままで印刷されているところがあります。
それほど重要なコマではないので、ここだけだったらそれほどギャアギャア文句も言わないんですが、上記の件もありますので………。

重版があるとしたら勿論ちゃんと直してもらいますが、
それも今、店頭に並んでいる初版本が売れないと実現しない訳ですし……
既に初版本を買ってしまった読者の方に対してはどうケアするのか?

この件に関しては、先ほど担当編集にきちんと抗議をして、
今後の対応について、現在双葉社側からの回答を待っているところです。
対応が決まりましたら、またここでお知らせします。

その程度の細かいことはどうでもいい、という大らかな方は無視して下さって結構です。
これから買おうと思って下さってる方、また既に買ってしまわれた方で、
作者の意図通りのちゃんとした作品を手にしたいと思って下さる方は、
今後の情報をお待ち下さい。

発売日にすぐ購入して下さった皆様には、大変申し訳ない思いです。
僕自身、本当に残念でなりません。
00:32 | 仕事情報 | edit | page top↑

本日発売

超お久しぶりです。
二回続けて単行本発売告知です。

『罪と罰 A Falsified Romance』第6巻、本日発売です。
中4ヶ月ということで、今回は割と早めに出た感じですね。
まだ見本がうちに届いてないので、表紙や帯などどういうことになってるのか、
僕自身にもまだ分かってません。
1巻や2巻が出た頃は、近所の本屋さんでは扱ってもらってなかったんですが、
最近は割とどこでも置いてもらえるようになってきたので、
午後にでも様子見に、ちょっと出かけてみようと思います。

今回の6巻では、雑誌掲載時にカラーだった46話の見開きを、
同じくカラーで採録してもらってます。
折角なので、気に入らなかったところを塗り直しました。
本編の方もあちこち描き直してます。
気に入っていただければ幸いです。



練習


ペンタブレットを買ってお絵描きの練習中です。
コミックスタジオの体験版で描いてみました。
ペン先がするする滑ったり、手元と画面が離れてたりするので、
慣れないとやっぱり難しいですね。
下手くそでお恥ずかしい。
将来的には仕事で使えるようにと思ってますが………
まあ次回作以降の話ということで。

ではまた。

07:27 | 仕事情報 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。